情報セキュリティ基本方針Security policy

株式会社プルーヴェンシステム(以下、「当社」という)は、お客様のシステム化のご要望を受け止め、業務改革・改善に適合する情報システムを迅速にご提案できる企業を目指します。
当社の事業活動を通じてお預かりするお客様に関する情報や機密情報の重要性を認識し、適正な管理を行うことを経営者、及び全従業員を対象とした情報セキュリティ基本方針を定めます。 

  • 1. 情報資産の保護
    当社は、情報資産の機密性、完全性及び可用性を保持するために、組織的、技術的に適切な対策を講じます
  • 2. 法令等の遵守
    当社は、情報セキュリティに関する各種法令、及びその他の規範を遵守します。
  • 3. 教育、研修の実施
    当社は、経営者、及び全従業員に対して、情報セキュリティの重要性を認識させるとともに、情報資産の適正な利用を行うように周知徹底し、これに必要な教育・研修を実施します。
  • 4. 継続的な改善
    当社は、情報セキュリティの遵守状況を定期的に監査し、情報セキュリティの確保に努めるとともに、当社の情報セキュリティマネジメントシステムを継続的に改善していきます。

制定:2016年9月1日
株式会社 プルーヴェンシステム
代表取締役社長    大井季昌